Colorless Sky

Garden Blog
蘭を中心にいろいろと……
風蘭いろいろ

今年の風蘭ももう終わり。

5月上旬に咲いた四川風蘭に始まった我が家の風蘭の開花。

ここ数年、花芽が伸びている最中にスリップス被害でまともに開花できてなかったんですよね。

今年は消毒のおかげでどの風蘭も綺麗に咲いてくれました♪♪ほんと消毒は大事です!

 

ブログさぽりまくりなので、我が家の今年の風蘭の花一部紹介。

 

四川風蘭

四川風蘭

5月上旬に開花します。名前の通り中国原産の風蘭。

日本の風蘭と比べると花茎があまり伸びず、低い位置で分岐して花をつけます。香りも少し甘い感じが強いかな。個体差かも、ですが(笑)

日本の風蘭と違って、冬の間は葉が閉じているのが面白いですね。

 

赤花風蘭

猩々(実生)

猩々(実生)

赤というよりはピンク。実生なので個体差あるので、これは色が薄いタイプかな。7.8年育てて大きくなっていたけれど、スリップスのせい花が今まで見れなかったので初花(笑)

 

朱天王(実生)

朱天王(実生)

以前育てていた朱天王が枯れたので、リベンジで育て始めた個体で9年目で初花。

大株になっていたけれど、猩々と同じで以下同文(汗)

 

緑花・翡翠(実生)

翡翠(実生)

咲き始めなので花弁があまり伸びていないけれど、そのぶん、緑が鮮やか。

花弁が伸びるのと色が淡くなるんですよね、日が経つと緑が抜けるし(笑)

緑花は咲き始めの色が一番綺麗です♪

 

豆葉実生(十二単交配)

豆葉実生(十二単交配)

4年ぶりにぐらいにまともに開花(笑)これもまたスリップスに以下同文。

距が短く、上を向いて咲く天咲。花弁も伸びないので、可愛いらしい印象です。

 

無銘風蘭

風蘭

花弁の先をほんのり赤く染めるところが可愛い花。
この子もここ数年、スリップス被害で以下同文(汗)

根っこに去年の被害が残ってるのが写ってしまっています。花だけじゃなく根まで被害が出てしまうのがスリップスの怖いところ……

 

徳之島産風蘭

徳之島産風蘭

我が家では8月半ば頃からの開花。南方産なので大柄で花も大きめ。

そして開花が遅めなのが特徴。産地を変えて揃えると長く花を楽しめるよ、とすすめられて迎えました(笑)4個体ぐらい育ててます。でこれもまたスリップスで以下同文。

 

黄花交配

黄花交配風蘭

そして我が家の風蘭の最後を飾るのがこの黄色い花の風蘭。

洋ランが入っているからこそのこの色なのですが、風蘭の血が濃いので育て方は風蘭と一緒です。温度も気にしなくて大丈夫♪

咲き始めは淡いクリーム色なのですが、次第に色が乗って山吹色に変化していくところが綺麗なのです。

数年ぶりの開花かな。これもまたスリップス以下同文。

 

いかにスリップスに悩まされていたかの愚痴まじりの風蘭開花話でした(笑)

消毒大事です!!以上

風蘭 | 11:15 | comments(0) | -
風蘭
風蘭の開花ってもう4.5ヶ月前(汗)
写真をみてももうどれがどの株の写真かわからなくなってしまってます。
とりあえず、綺麗に撮れているものだけ。

翡翠(H27/7/12)
翡翠
少し写真では色がくすんでしまっているのですが、綺麗な緑花♪
翡翠という銘だけど、本当は「翡翠」を親にした実生株です。風蘭は実生株も親と同じ銘で売られてるからややこしいなぁって思います。

(H27/8/16撮影)
風蘭
風蘭
咲いた時期と株の感じからして徳之島産風蘭かな。
奄美や徳之島産の風蘭は、本土産より花の時期が遅いので、両方育てていると長く花を楽しめるよ、と教えてもらって両方育て始めたんですよね(笑)
確かに花の咲く時期がずれて、長く花と香りが楽しめてます。

今年は風蘭はスリップスかハダニか、そのあたりの被害が多くて、蕾の段階でダメになってしまった株が多々(涙)
来年は早めに対策をするようにしないと、と思ってます。
 
風蘭 | 17:20 | comments(0) | -
四川風蘭
四川風蘭は日本産の風蘭に比べて、早めに咲きます。だいたいGWぐらいでしょうか。
花の付き方が日本の風蘭と少し違うんですよ。あまり花茎が伸びずに、低い位置で分岐して咲くので花数が増えるとブーケのよう♪♪
そんな四川風蘭、3個体まとめて

四川風蘭
(H27/5/8撮影)
一番株立ちになって花数も多い個体。ほぼ真っ白な花を咲かせてくれます。

四川風蘭
(27/5/10撮影)
僅かにピンクを帯びた個体です。
そこそこ株立ちになっていたのですが、去年調子を崩して半分ぐらいの芽数に減ってしまいました。
とりあえず、今は落ち着いて育ってくれているので、ほっと一安心してます。

四川風蘭
(H27/5/21撮影)
四川風蘭の豆葉タイプ。花も少し変わっていて距が短くて花の形が微妙に違ってます。
小さな分け株を頂いて4年。ようやく花を見れました♪♪
風蘭 | 12:05 | comments(2) | -
徳之島風蘭
風蘭の中でも、奄美や徳之島産の風蘭は大柄で、花も大きめで遅咲きなのが特徴なのだとか。
白く長い距が優雅で、夕方になると良い香りを漂わせるのは同じなんですけれどもね。
我が家の徳之島風蘭、3個立まとめてブログアップ。

徳之島風蘭
徳之島風蘭の特徴がよく出た個体。どっしりとして芽数は少ないけど、なかなか迫力がある株姿をしてます。
何固体かある我が家の徳之島風蘭の中では最古参。

徳之島風蘭
少し小柄な個体。姫葉のほっそりとした株姿をしてます。
丈夫でよく増えるので、株立ちになった今は結構見ごたえがあります♪

徳之島風蘭
一番大株になっている徳之島風蘭です。
花茎の数も結構でているので、満開になるととっても見事です。
やっぱり大柄な個体が多い徳之島産にしては少し小柄。

風蘭の花はあまり個体差がないですね(笑)株全体でみると、そこそこ違いがあるのにね。

 
風蘭 | 23:56 | comments(0) | -
風蘭 無銘(十二単交配)
風蘭 無銘(十二単交配)
富貴蘭の十二単を片親に使った実生株です。
とても株姿が端正なんですよね。葉が落ちにくい性質なのですね。一番古い株が葉が左右合わせて17枚あります。風蘭は1年にほぼ2枚しか葉が出ないので、8年以上前の葉が残ってる計算。すごいなぁって改めて思います。
葉幅もあるし、株立ちになった今とっても見ごたえがある株になりました♪♪

開花サイズで我が家に迎えてから4年ほどはまったく咲いてくれなかったので、ちょっと咲き難い性質のかなぁと思っていたのですが、去年初花♪♪
今年は3花茎もあがってくれました。
天咲きで距も短く、標準の風蘭のゆったりと垂れる距と違い、キュッと跳ね上げるような距がとっても可愛いのですvv
去年、葉焼けさせてちょっと株を傷めてしまったので、今年はかなり気を使ったのですが、元気そうなので一安心です。
風蘭 | 21:01 | comments(0) | -
| 1/11PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS