Colorless Sky

Garden Blog
蘭を中心にいろいろと……
サクララン セブンスター

サクララン

ランという名のつく蘭ではない植物、サクランランです。

つる性の低木、ホヤの一種ベラ、セブンスターの名で呼ばれてるそうです。

ロウ細工のようなツヤのある花を咲かせます。

花の中に花があるような不思議な形だな、と見るたびに思います。

1輪1輪が星のような形で、7輪で咲くことが多いんですよね、だからセブンスターと呼ばれるのだとか。

この時はたまたま8輪でしたけどね(笑)

 

昨年末、知人から分け株を頂きました。とっても元気で勢いよく伸びて行きます。そして枝分かれもしやすいのであっという間にそこそこの株になっていきます。

枝の先端に蕾を付けてまた次の葉を出しつつ伸びて蕾を付けていくので、枝が増えていくと、絶えることなく花がさいている状態。花の少ない暑い時期、目を楽しませてくれてます♪

その他 | 07:39 | comments(0) | -
ムカデラン

ムカデラン

ムカデラン

日本の野生蘭の一つムカデラン。

5mm程のピンクの小さな花がとっても可愛いんですよ。蕾もころころと丸くて可愛いのです♪

物騒な名前は多分、長く伸びていく茎と葉をムカデに見立てたのだとは思うのだけれども、もうちょっと別の名前でもよかったのでは……とか思ってしまいます。だからといって、他に相応しい名前が思いつくか、と訊かれても答えられないのですけれどもね(笑)

葉や茎と変わらない太い根が伸びていく様はなかなかの迫力。

元気によく育ってくれます。子株の吹きがいいので気が付くと結構な大株に。5.6年前に知人から頂いた時は5冂しかない小さ目の株だったんですけれどもね。植え替えどうしようかな、と思っているうちに、鉢からあふれて好き放題に伸びてます(笑)

その他日本の蘭 | 00:45 | comments(0) | -
ツルラン 素心

ツルラン 素心

ツルラン 素心

夏咲エビネの一つ、ツルランです。

通常の個体は、真っ白な花で、大の字に似た舌に、赤から橙色の点が入るので丹頂鶴になぞられてツルランなのだとか。

この個体は舌の点がクリーム色になる素心(アルバ)です。

 

夏の暑い中、涼しげな花が目を楽しませてくれます。

丈夫でよく増えるのですが、ちょっと花付きが悪くて数年ぶりの開花(笑)

春咲エビネより暗めが好きな感じがします。同じ場所に置いてもすぐに葉が黄色くなってしまうのですが、それで調子を崩すわけではないので、そのままです。

南方系のエビネなので、冬はとりあえず家の中に置いてます。

えびね | 23:58 | comments(0) | -
Galeandra baueri

ガレアンドラ原種バウエリ

Galeandra baueri

褐色の花弁に、紫がったピンクのリップ、横から見た時のリップのストライプ、渋めの可愛い花です♪

1花茎9輪、360度どの方向から見ても、花をいろいろな角度から楽しめます(笑)

この花が終わると、花茎の節から次の花芽が伸びてまた咲く、これを数回繰り返すので半年近く咲き続けてくれます♪♪

 

今年のバルブは30儕曚─△修蹐修MAXサイズになった頃だと思います。

ハダニ、スリップスに好かれやすい性質なのですが、消毒をこまめにするようになってから、勢いがついてよく伸びるようになりました。

消毒大事だよね、とつくづく思います。

 

その他洋ラン | 00:05 | comments(0) | -
Podangis dactyloceras 'Kurage'

暑中お見舞い申し上げます。

気が付けば1年近くブログ放置……(汗)

写真は色々溜まっているので、またぼちぼち更新していけたらなぁと思ってます。

 

ポダンギス原種ダクティロセラス ‘クラゲ'

Podangis dactyloceras Kurage

白く透けた花が群れ咲く姿は、涼しげで可愛いです♪

個体名の’クラゲ’、そう言われてしまえば、クラゲの群れにも見えなくはないですよね(笑)

一年前にもupしてあるのですが、子株が成長して花茎を出すようになったので、さらに楚々としながらも、華やかになりました♪

その他洋ラン | 22:24 | comments(0) | -
<< | 2/363PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS